兵庫県姫路市、みやけ内科・循環器科。町医者の「家庭の医学」
家庭の医学、内科からみた肩こり、心臓・血管の話、子どもの病気など話題いっぱいのホームページです。

写真で見る「子どもの病気」 > いぼ・疣贅(ゆうぜい) 

写真画像で見る「子どもの病気」子どもの病気について説明は最小限にして、写真をできるだけ豊富にのせて解説しています。

いぼ・疣贅(ゆうぜい)

スポンサーリンク

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)

手指、足など外傷を受けやすい所に多くできます。顔にもできることがあります。

いぼ・疣贅(ゆうぜい)-写真01
(尋常性疣贅)

いぼ・疣贅(ゆうぜい)-写真02
(尋常性疣贅)

ヒト・パピローマウィルスの感染が原因で起こり、次々と広がったり大きくなることがあります。いぼが大きくなると表面がざらざらとした角化を生じます。角化が進むと痛みもあるのでウオノメやタコと間違えることがあります。

 

青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)

顔面、ついで手足に多く、1〜3mmの扁平な丘疹を多発します(写真3)

いぼ・疣贅(ゆうぜい)-写真03
(青年性扁平疣贅)
掻きあとにそってできることがあります。自然に治癒していくことを待ちます。

  目次にもどる  

関連コンテンツ

写真で見る「子どもの病気」

《 写真の利用について 》
当サイトに掲載している写真をテレビや雑誌、WEBサイト等でご利用になりたい方へ。

Copyright(c) Miyake-naika All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。