兵庫県姫路市、みやけ内科・循環器科。町医者の「家庭の医学」
家庭の医学、内科からみた肩こり、心臓・血管の話、子どもの病気など話題いっぱいのホームページです。

町医者の診療メモ 

町医者の診療メモ Dr.みやけの20年の経験で培われた一種の「診察のコツ」をまとめます。

町医者の診療メモ:目次

スポンサーリンク

町医者みやけの20年の経験で培われた一種の「診察のコツ」をまとめています。

町医者の診療メモ(クリックしてください。詳細へ進みます)

(よく見られる症状と診察のポイント)発熱

内科の日常診療でよくみられる『発熱』の症状について、診察室の短い時間内で、(絶対とは言えないまでもほぼ)正しい結論にいたることのできる、知識と経験に基づいた手法を述べたいと思います。

(よく見られる症状と診察のポイント)頭痛

内科の日常診療でよくみられる『頭痛』の症状について、診察室の短い時間内で、(絶対とは言えないまでもほぼ)正しい結論にいたることのできる、知識と経験に基づいた手法を述べたいと思います。

内科から見た肩こり

肩こりの原因を解剖の知識から詳しく述べています。

めまい:脳からみためまいを中心に

内科の日常診療でよくみられる『めまい』の症状について、診察室の短い時間内で、(絶対とは言えないまでもほぼ)正しい結論にいたることのできる、知識と経験に基づいた手法を述べたいと思います。

関節痛・筋肉痛と内科の病気

内科の日常診療でよくみられる『 関節痛・筋肉痛 』の症状について、診察室の短い時間内で、(絶対とは言えないまでもほぼ)正しい結論にいたることのできる、知識と経験に基づいた手法を述べたいと思います。

血液検査からみた診断へのアプローチ

血液検査は診断につながる有力な手がかりを与えてくれます。私のベッドサイドの経験から得られた、「血液検査の結果からみた診断の流れ」を紹介します。

急な胸の痛み(胸痛発作)

急な胸の痛みには、狭心症や急性心筋梗塞、大動脈解離、肺塞栓症、緊張型気胸などの重篤で緊急性の高い病気が含まれます。気がつかずに放っていると死に至ったり、後遺症を残すことがあるたいへん重要な症状です。

いろいろある鎮痛薬

現在、鎮痛薬として利用されているものは、1非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)、2神経障害性疼痛治療薬、3抗うつ薬、4オピオイド鎮痛薬 です。

胸部レントゲン写真から考える肺疾患

胸部レントゲン写真の所見(粒状・結節・腫瘤、肺炎(均等影)、線状影・すりガラス)から、考えられる疾患を表にまとめました。実際の診断に役立ちます。


関連コンテンツ

町医者の家庭の医学:目次

総合内科のアプローチ:臨床研修医のために

町医者の診療メモ

目からうろこ知って役立つ家庭の医学

子どもの医学

大人の医学

心臓・血管の話

健康いろいろQ&A

血液検査で分かること

アメリカの一人旅

みやけ内科・循環器科 医院の案内はこちら≫

Copyright(c) Miyake-naika All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。