町医者の家庭の医学/みやけ内科の家庭の医学-姫路市大塩町の【みやけ内科・循環器科】院長みやけの日常よくみる病気・症状の解説サイト

おすすめコンテンツ

子どもの病気

よく見られる子どもの病気

よく見られる子どもの病気

診察室で日常よく見る子どもの病気を解説します

写真で見る子どもの病気

写真で見る子どもの病気

子どもの皮膚の症状を主に写真を豊富に載せて解説します

パズルで診断 子どもの病気

パズルで診断 子どもの病気

診察室でよく見る子どもの病気を解説します

大人の病気

よく見られる大人の病気

よく見られる大人の病気

診察室で日常よく見る大人の病気を解説します

内科からみた肩こり

内科から見た肩こり

肩こりの原因を解剖の知識から詳しく述べています

血液検査で分かること

血液検査で分かること

血液検査や病気について、種類別にやや詳しく解説しています

心臓・血管の話

誰でも分かる「心電図の簡単な読み方」

誰でも分かる「心電図の簡単な読み方」

実際の心電図を用いて、心電図の読み方を分かりやすく解説します

女性と心臓・血管の病気

女性と心臓・血管の病気

女性の心臓病には男性と異なる特徴が見られます

パズルで分かる不整脈

パズルで分かる不整脈

クイズに答えながら、自分で不整脈の診断ができます

町医者の診療メモ

「発熱」の診察のポイント

「発熱」の診察のポイント

知識と経験に基づいた「発熱」時の診察手法を述べていきます

「頭痛」の診察のポイント

「頭痛」の診察のポイント

知識と経験に基づいた「頭痛」時の診察手法を述べていきます

めまい:脳から見ためまいを中心に

めまい:脳から見ためまいを中心に

診察室でよく見る「めまい」について詳しく解説します

総合内科のアプローチ

発熱診断のコツ

発熱診断のコツ

発熱を訴えて内科診療所を訪れる患者さんの、診断のコツを解説します。よくみられる疾患、忘れてはいけない疾患も紹介しています。

外来血液検査のコツ - 初診時の血液検査の流れ

外来血液検査のコツ - 初診時の血液検査の流れ

さまざまな検査の中で、血液検査は最も一般的な検査の一つです。

胸部レントゲン写真から考える肺疾患

胸部レントゲン写真から考える肺疾患

胸部レントゲン所見から考えられる疾患を表にまとめました 

健康いろいろ豆知識

いろいろある認知症

いろいろある認知症

アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症が4大疾患と言われています

発熱の4日ルール

発熱の4日ルール

発熱の4日のルールは、 肺炎やかぜ以外で起こる急な発熱疾患を見逃さないためのルール

健康いろいろQ&A

健康いろいろQ&A

アレルギーやかぜ、予防接種などの一般的な話題について、Q & A 方式にまとめてみました

New  - 新着記事 -

実臨床で注意したい出血傾向
総合内科のアプローチ

実臨床で注意したい出血傾向

出血傾向と言えばITPや白血病にみられるような血小板減少によるものが多いのですが、血小板異常や血友病などのような教科書的な疾患についての記述は割愛します。 

ここでは外来診療中に目にすることの多い点状出血や皮下出血(紫斑)について、どのような疾患を想起すべきか範囲を広げて考えます。その多くは内服中の抗血小板薬や抗凝固薬の影響と考えられますが、次に述べるような原因が明らかでない場合もあります。

■Achenbach(アッヘンバッハ)症候群

Achenbach症候群は、外傷や血液凝固能異常などの明らかな誘因がないにもかかわらず、突然、手指や手掌(まれに足趾・足底)などに痛みやしびれ、つっぱりといった異常感覚が生じ、同部位に血腫が形成される疾患です。その後、浸潤性の皮下出血や紫斑を残し、数日から数週間持続した後に自然消失します。

こうした出血発作は繰り返され、短時間に頻回の人もいれば、数年ごとの人もいます。好発部位は、示指、中指です。中でも中節部と基節部に出現することが多く、50歳代以降の女性に多く認められます。

原因としては、加齢に伴う局所の血管の脆弱性が疑われていますが、はっきりとはしていません。本人が気付かないくらいのちょっとした刺激などを契機に微小血管が壊れ、血腫を作るのではないかと考えられています。
血液検査などを行っても異常所見は見られず、特別な治療を行わずとも自然消退します。軽度のものを含めると、本症は意外と多いのではないかという印象があります。

 

続きを読む

血栓形成性の内科疾患と病態
総合内科のアプローチ

血栓形成性の内科疾患と病態

原因が明らかでない脳血栓や心筋梗塞、肺塞栓など血栓性疾患をみた場合に、考えるべき病態(基礎疾患)がいくつかあります。

頭痛診断の流れ
総合内科のアプローチ

頭痛診断の流れ

日常診療で遭遇する頭痛のほとんどは、片頭痛や緊張型頭痛です。これらは慢性に経過し反復する頭痛で、生命を脅かすものではありません。

一覧表で分かる胸部X線所見と呼吸器疾患
総合内科のアプローチ

一覧表で分かる胸部X線所見と呼吸器疾患

胸部レントゲン写真から得られる情報は限られていますが、レントゲン写真と鑑別診断をまとめてみました。

肺疾患の胸部X線所見と臨床所見
総合内科のアプローチ

肺疾患の胸部X線所見と臨床所見

肺疾患の診断は、一般医にとってはたいへん難しく感じます。一枚の胸部X線写真から診断に至ることは困難ですが、


 上に戻る