心臓・血管の話治療抵抗性高血圧 

心臓・血管の話

思うように下がらない高血圧、手に負えない高血圧
「治療抵抗性高血圧」

Dr.みやけ

このタイトルからも想像されるように、このコーナーを読まれる多くの方がすでに高血圧の治療を受けておられることでしょう。
ここでは、高血圧の治療に一歩踏み込んで、降圧薬を飲んでいるにもかかわらず、どうして血圧が下がらないか、その場合にどうすればよいかについて考えてみましょう。

思うように下がらない高血圧、手に負えない高血圧「治療抵抗性高血圧」:目次

心電図の読み方

  1. はじめに
  2. 降圧薬の種類
  3. 高血圧の自覚症状について
  4. 高血圧治療におけるコントロール不良と治療抵抗性の要因降圧薬の種類
  5. 診察室でもっとも多い「なかなか下がらない高血圧」
  6. まず少量の降圧利尿薬の追加
  7. 治療抵抗性の切り札は「アルドステロン拮抗薬」
  8. 慢性腎臓病(CKD)と治療抵抗性高血圧
  9. 血圧の変動性
  10. ベータ遮断薬に期待される役割とは?

心臓・血管の話:目次へ

関連コンテンツ

※このサイトは、地域医療に携わる町医者としての健康に関する情報の発信をおもな目的としています。

※写真の利用についてのお問い合わせは こちら をご覧ください。

町医者の家庭の医学:目次

子どもの病気

大人の病気

心臓・血管の話

町医者の診療メモ

総合内科のアプローチ

健康いろいろ豆知識

アメリカの一人旅

みやけ内科の診察のご案内はこちら≫


 上に戻る