写真で見る「子どもの病気」 > ガマ腫 

写真画像で見る「子どもの病気」子どもの病気について説明は最小限にして、写真をできるだけ豊富にのせて解説しています。

ガマ腫

ガマ腫とは

ガマまたはガマ腫は口底部の小唾液腺、顎下腺などからのだ液の流出障害によって口の中にできる粘液のうほうで、良性の腫瘤です。

写真をクリックすると拡大します

ガマ種-写真01

口底部にできた大きなものは外観がガマガエルに似ているためこの名前がついています。

粘液のうほうは、唾液腺からのだ液の流出が障害されて、誤ってかんでしまったり、歯の生え代わり、歯列矯正装置などによって口腔内の組織を傷つけたのが原因と考えられています。

10~30歳の女性によくみられます。

さわってみるとプヨプヨしていて、水ぶくれのようです。

写真で見る子どもの病気:目次へ

関連コンテンツ

※このサイトは、地域医療に携わる町医者としての健康に関する情報の発信をおもな目的としています。

※写真の利用についてのお問い合わせは こちら をご覧ください。

写真で見る「子どもの病気」


 上に戻る